• 高尾山の上にはブナ林があり、そこにいる珍しいゾウムシを撮影に行ったのですが、どうも梅雨時でないと出てこないようで姿は見られませんでした。代わりにレンゲショウマを撮影して、さる園へも寄って来ました。・高尾山高尾山は599mの山で、ミシュラン三ツ星になった影響で登山者数世界一だそうです。ただ今年は外人団体観光客がいないので、以前よりは空いています。出発はケーブルカーで行きます。途中真ん中で上からのケーブ... 続きを読む
  • オオセイボウを撮影した数日後、幸せの青い蜂 (ブルービー)を探して八王子市内の別の公園へ行きました。・ルリモンハナバチキバナコスモスの花で待つこと20分、ルリモンハナバチが飛んで来ました。ルリモンハナバチは藍色の体に水色の縞模様がある美しいハナバチです。幸せの青い蜂 (ブルービー)と呼ばれています。他の蜂スジボソコシブトハナバチの巣に産卵し、幼虫はその巣に蓄えられた花粉を食べて育つ(労働寄生)そうです。カ... 続きを読む
  • 湯殿川や高尾近郊のマイフィールドで、7月に見た身近なカミキリです。・アカハナカミキリ大きさ20mm程度の全身が茶色がかった赤色のカミキリムシです。柿渋を塗ったような色ですね。・キボシカミキリ葉の上から長いヒゲが見えていました。横から見ると、黒っぽいカーキ色地に黄色い斑点が散りばめられています。大きさ25mm程度・クワカミキリ桑の木の枝を丹念に探すと、良く見かけるカミキリです。大きさ40mm程度と少し大きい... 続きを読む
  • 関東が梅雨明けした8月1日に八王子市内の公園へオオセイボウを探しに行きました。・オオセイボウオオセイボウがやって来るのはオミナエシの黄色い花で、毎年ここで撮影しています。待つこと35分、やっと1匹が現れました。オオセイボウはセイボウ科で、幼虫はスズバチ、トックリバチなどの巣に寄生して育つ蜂です。メタリックに輝く鎧のような青いボディーが美しいです。大きさ12-20mmと、名前 (大青蜂)から受けるイメージより遥か... 続きを読む
  • 湯殿川沿いを歩いている時に見た、身近な野鳥です。・スズメ雨上がりの遊歩道で、スズメが緑色の細長いものを振り回しています。最初イモムシかと思ったら、脚が付いているので、カマキリのようです。良く見るとカマキリの2本の鎌をしっかりと咥えています。こうなるとカマキリは抵抗できません。別の日、川の中でスズメが水浴び中でした。ボサボサでどこが頭なの?濡れてほっそりに見えます。翼を広げて、頭を高速回転ブルブルブ... 続きを読む

nika4

蝶と野鳥・昆虫を中心に写真撮影しています。
自宅近くの東京都八王子市湯殿川沿い及び高尾周辺をベースとし、時々北海道から沖縄、台湾、東南アジアまで遠征しています。美しい蝶、昆虫、鳥をより美しく写真に残したいと思っております。
気が向いた時、撮影できた美蝶、美鳥をアップします。美しい生き物を紹介することにより、それらが生きる自然環境が守られる事を望みます。
カテゴリに★年度ベストと★海外を新設しましたので、ご覧ください。

検索フォーム