• 日本で一番綺麗なチョウトンボを撮りに、立川のS公園へ行ってきました。トンボは蝶写真のついでに撮っていますが、このチョウトンボだけは別で、わざわざ撮りに行きたくなる美しいトンボです。・チョウトンボ名前からすると蝶なの?トンボなのと思ってしまいます。普通のトンボより幅の太い後翅を持ち、そのため飛び方が他のトンボよりヒラヒラと見えて、チョウの飛び方に見えることからこの名前があるのかもしれません。とは言え... 続きを読む
  • 今日やっと関東も梅雨明けし、青空が見えました。まだ梅雨が明けていない今週始め、八王子の公園に行ってみましたが、そこで驚きの出遭いがありました。・ミドリシジミN公園のメインの道を歩いていると、足下をチラチラと小さな蝶が飛んでいました。ヒメウラナミジャノメなのかな??、とまった蝶をみると何とミドリシジミ!この公園にはハンノキ林があり、ミドリシジミもいるにはいるらしいですが、今年6月、7月にはついに一回... 続きを読む
  • 先週長野県湯の丸高原へ行ってきました。湯の丸高原は、標高2000m近くありますが上まで車で行けるので、お手軽に珍しい蝶や昆虫が見られる人気スポットです。・イカリモンガ高原で変わったチョウが飛んできたと思ったら、イカリモンガという昼行性の蛾でした。茶色地にオレンジの斑紋が鮮やかな、シジミチョウくらいの小さな蛾です。・キスジホソマダラ蛾と高山植物標高2000mの高原でハクサンフウロというピンクの花が数多く咲い... 続きを読む
  • 関東は一向に梅雨明けせず、ぱっとしない天気が続いております。先週八王子は朝から雨でしたが、長野県は「晴れ後曇り雨」との天気予報を信じて湯の丸高原へ行ってきました。いつものように蝶友の車に相乗りさせて頂きました。 数か月前に圏央道が関越自動車道につながったので、軽井沢の北側にある湯の丸高原まで2時間半程度で行けます。軽井沢辺りまで雨が降り続いていましたが、トンネルを抜けると晴でした。湯の丸高原は、標... 続きを読む
  • ちょうど今の季節、エゴノキに小さな実がたわわになっているのを、皆さん見た事があると思います。いつも湯殿川にあるエゴノキのそばを歩く時は、実を下から見上げていました。探していたのはエゴヒゲナガゾウムシで、エゴノキの実に穴をあけそこに卵を産む、大きさ5mm程度のゾウムシの仲間です。今日の画像は全てエゴヒゲナガゾウムシなので、嫌いな方はスルーしてください。・エゴノキ友人が八王子のN公園のエゴノキにゾウムシ... 続きを読む
  • 関東はまだ梅雨明けせず、ぱっとしない天気が続いております。今週ちょっと晴れた日に、高尾のマイフィールドを久しぶりに覗いてみました。・クロアゲハ天気も曇りのため、全体に蝶の姿は少な目、帰り際にかなり大き目のクロアゲハが吸水していました。ミヤマカラスアゲハあたりが吸水していてくれれば・・・クロアゲハに失礼ですね!・コミスジ・サカハチチョウ(夏型)車に戻ると何とサカハチチョウが、私の車を盛んに舐めている... 続きを読む
  • 先日ウラキンシジミを探して、長野県の八ヶ岳の麓へ行ってきました。目的のチョウには遇えませんでしたが、その時に出遭った蝶をピックアップします。・スジボソヤマキチョウヒメジョオンの花へ吸蜜にやってきたスジボソヤマキチョウ。今年の初見でした。翅の端が尖っていて、不思議な形をしています・ヒメシジミ会津や北海道そして長野と、今年はヒメシジミに良く遭います。・ヒメシロチョウ八ヶ岳の麓にある池のほとりで、思いが... 続きを読む
  • 高尾近郊の神社の大木に、アオバズクが来ていました。アオバズクはフクロウの仲間で、夏鳥として青葉の時期に、台湾などの南の島からやって来るのでこの名前があるようです。・アオバズク神社に行ってみると既にカメラマンが数人おられたので、直ぐに居場所はわかりました。聞くと、目の前の枝にいるのはメスのようです。なかなか鋭い眼光で、睨まれているようです。まさに青葉をバックに、美しい模様を持ったフクロウです。こちら... 続きを読む
  • 先週蝶の写真を撮りに八ヶ岳の麓へ行ったものの、狙ったウラキンシジミには遇えず、帰り道にある山梨県日野春にあるオオムラサキセンターに寄ってみました。・オオムラサキ翅が青いのはオスですが、メスが多くオスは1割程度しかいませんでした。メスはオスより一回り大きく,翅の表側も茶色に黄色い斑紋。小さなオスが大きなメスにアタック中。実際は2匹があちこち飛び回りながら、追いかけ合いをしていました。無事カップル成立... 続きを読む
  • 先週末に山梨県塩山の林道へ蝶を撮りに行き、既にブログで紹介しましたが、今回はその時に見られた昆虫を掲載します。・アオハムシダマシメタリックな金緑色と言うのでしょうか、とても綺麗な昆虫です。体の表面は梨地仕上げの金細工のようです。・アシアカカメムシ肩から突き出た角のような突起の形が独特のカメムシです・イカリモンガ蝶のように昼間花で蜜を吸う蛾の仲間です。・ウラナミシジミ平地のマイフィールドでは夏の後半... 続きを読む

nika4

蝶と野鳥・昆虫を中心に写真撮影しています。
自宅近くの東京都八王子市湯殿川沿い及び高尾周辺をベースとし、時々北海道から沖縄、台湾、東南アジアまで遠征しています。美しい蝶、昆虫、鳥をより美しく写真に残したいと思っております。
気が向いた時、撮影できた美蝶、美鳥をアップします。美しい生き物を紹介することにより、それらが生きる自然環境が守られる事を望みます。
カテゴリに★年度ベストと★海外を新設しましたので、ご覧ください。

検索フォーム