• 湯殿川沿いを歩くと下草の上でいろんな昆虫に出会えます。この日は珍しくウシカメムシに出会えました。ここで出会えるのは、1年に1、2度だけです。・ウシカメムシカメムシの中で、カッコよさではトップクラスです。肩の両端に角のような突起があり、牡牛のようなのでウシカメムシの名前があります。斜め上から正面から見ると、牛の角です。横から人差し指を入れて撮影。えぇー、意外と小さい。1円玉を入れて撮ると、こんな感じ... 続きを読む
  • 6月に高尾近郊のフィールドで出会ったカミキリの仲間です。・カタキハナカミキリ名前の通り、肩の部分が淡橙色のカミキリですが、肩の部分の色が消失したものもいてバリエーションがあるようです。真っ黒だと、この名前には行きつかないです。大きさ10~14mm。飛び出した姿が、ぎりぎり上端に写っていました。・ミドリカミキリ全身メタリックな緑色の美しいカミキリが、公園で紫陽花を撮っていた時に、飛んで来ました。黒い脚が... 続きを読む
  • 雨が続いてフィールドでの写真が難しい日、家の中でCDの光彩を撮ってみました。複数のブロ友さんがCDの水滴写真を掲載されていたので、私もちょっと真似てみました。今回は小さなビーズを使って撮ってみました。・CDの光彩CDの表面はミクロン単位の凹凸があって、この凹凸が光を干渉するため虹色に見えます。これを「構造色」といい、多くの蝶がメタリックに輝くのも同じ原理のためです。CDの上に小さなビーズを3つ乗せ... 続きを読む
  • 湯殿川沿いでもいろんな蝶が見られますが、蝶が多く見られるかどうかは気象条件がかなり影響しています。湿度が高い日は見られる蝶が少なく、湿度が低くからっと晴れた日には、いろんな種類が出てくると感じます。6月17日は数少ないこんなからっと晴れた日でした。・メスグロヒョウモン♂メスグロヒョウモンは湯殿川では珍しい蝶ですが、この日はヒメジョオンの花で吸蜜していました。裏側だけで、これは何の蝶?開くと区別がは... 続きを読む
  • 高尾近郊のフィールドで出会ったアワフキ・ウンカの仲間です。アワフキ・ウンカはカメムシ目でセミなどとも近い仲間です。・タケウチトゲアワフキ今年5月に一度紹介したことがありますが、6月に行くとヘラの木の枝に1匹がつかまっていました。背中に尖った棘が後ろへ伸びており、カッコいい。カメムシ目トゲアワフキムシ科の昆虫で、体長5mm程度と小さめです。・ムネアカアワフキ名前の通り黒い体に胸部上面が赤くなっていて、... 続きを読む
  • 湯殿川でそろそろトラフシジミ夏型が出ている頃かと、探していました。6月17日に夏型を1匹見つけましたが、お尻側の翅が鳥に噛まれたのか半分切れていました。それから3日、・トラフシジミ夏型6月20日に湯殿川ぞいで綺麗な夏型がたまたま足下へ飛んで来ました。春型の白いトラ模様が、夏型はベージュ色のトラ模様になります。湯殿川沿いのトラフシジミは春型はほとんどみられず、例年夏型が見られます。しかし夏型も今年は... 続きを読む
  • 蝶を探してフィールドを歩いている時に、偶然カミキリに出会います。最近出会ったカミキリをピックアップしました。・シラホシカミキリ頭と胸部は黒色、上翅は茶褐色で白い紋がある美しいカミキリです。出会うとちょっと嬉しいです。横から撮ると、腹部も白黒模様です。・フタコブルリハナカミキリ最初はジョウカイボンの仲間かと思っていましたが、調べると胸部上にコブが2つある、フタコブルリハナカミキリのようです。カミキリ... 続きを読む
  • アゲハモドキと聞いて分かるのは、相当な昆虫好きな方でしょうね。・アゲハモドキアゲハモドキはアゲハモドキガ科に分類される蛾の仲間ですが、見た目はアゲハチョウの仲間に見えるでしょう。出会うと嬉しい蛾です。体の中に毒を持ち捕食者に襲われにくいジャコウアゲハに擬態していると言われています。別の個体を後ろから撮ってみると、腹部に赤黒が見えます。擬態すると言っても何世代も経てこうなったのでしょうから、不思議で... 続きを読む
  • 6月初旬に何度か行った高尾近郊のオオミドリシジミポイントへ、久しぶりに行ってきました。・オオミドリシジミポイントではオオミドリシジミが10匹ほど舞っていました。オオミドリシジミは晴れた日の朝にしかここへ出てきません。気温にもよりますが、8時~10時半くらいまで飛び回っていて、これを過ぎると木の高い場所にとまり、姿が見えなくなります。とまると直ぐに開き始め、徐々に翅を大きく開きます。この個体は比較的低... 続きを読む
  • そろそろアオバズクが来て営巣する頃かと思い、湯殿川近くの森へ行ってみました。・アオバズクいました、ヒノキの高い枝に1羽のアオバズクがとまっています。大抵は目を閉じていますが、目を開きました。羽繕いでしょうか、羽根を引っ張っています。片脚を上げて、翼に顔を埋めました黄色い脚と黄色い目を持っています。流石猛禽、鋭い爪を持っていますね。数日前に他のカメラマンが2羽見たそうなので、メスは木の洞に入っている... 続きを読む

nika4

蝶と野鳥・昆虫を中心に写真撮影しています。
自宅近くの東京都八王子市湯殿川沿い及び高尾周辺をベースとし、時々北海道から沖縄、台湾、東南アジアまで遠征しています。美しい蝶、昆虫、鳥をより美しく写真に残したいと思っております。
気が向いた時、撮影できた美蝶、美鳥をアップします。美しい生き物を紹介することにより、それらが生きる自然環境が守られる事を望みます。
カテゴリに★年度ベストと★海外を新設しましたので、ご覧ください。

検索フォーム