• 4月中旬高尾近郊のマイフィールドでカケスに出会いました。・カケスカラス科の鳥で全長33cmと大きめ鳥ですが、警戒心が強いので滅多に全身を撮れない鳥です。目つきが悪い鳥ですね。翼を広げると付根の青い羽根がとても美しいです。手前の枝が邪魔で、頭の天辺が隠れているのが残念です。・ウグイス湯殿川沿いでウグイスの美声が響いていました。喉の下が少し膨らんでいます。ここに空気を溜めてさらに大きく膨らませて、「ホーホ... 続きを読む
  • 湯殿川沿いの公園で4月に撮った春の花です。花は全くの素人なので、植物の名前は図鑑で調べていますが似た花も多く、間違っていたら後日でも教えて下さい。・ヒトリシズカ(一人静)何とも粋な名前の植物です。図鑑によるとセンリョウ科 チャラン属の多年草。4枚の葉が白い花を囲うように付いていて、奥ゆかしい雰囲気があります。因みに「静か」とは「静御前」に由来するそうです。花期は4-5月で、茎の先に1本の穂状花序を出し、... 続きを読む
  • ツミが巣作りをしていると聞き、4月中旬に近場の林へ行ってみました。・ツミ行くと一人のカメラマンが三脚を立てておられたので、場所はすぐ分かりました。葉の隙間から辛うじて見える遠い枝に、ツミのメスがとまっていました。メスは目が黄色で、胸は白茶の細い波模様をしています。因みにオスの目は赤いです。背中側は焦げ茶色に、下の白い羽根が模様のように見えています。時々飛んで場所を変えます。よく見ると枝が少し積まれ... 続きを読む
  • 湯殿川沿いの公園で桜の花が咲いている4月中旬の写真です。・アゲハチョウ桜の花へアゲハチョウが飛んで来ました。正式名称もアゲハチョウで、他のアゲハと紛らわしいので並アゲハと呼ばれています。この桜は枝が真横に伸びていて、花が咲いている場所は目の高さ。やはり地面に近いほど蝶は吸蜜に訪れるようです。・カワセミ公園の池にはカワセミが日の当たる枝で、背中を向けていました。そして飛ぶ、ちょっと遠いですね。今度は... 続きを読む
  • 1週間前、桜の花が散った後にシメが集まっていました。・シメ桜の花柄だけになった枝でシメが何やらゴソゴソこちらでも別のシメが桜の枝に居ました。シメは北へ帰る直前にこの公園に集まっているようです。桜の木でシメが青虫を捕まえた瞬間です。この青虫目当てに桜の木に集まっているようです。嘴に小さな葉を咥えていますこのシメは少し大きな葉を咥えていました。青虫以外に木の新葉も食べているようです。・マヒワ公園の一角... 続きを読む
  • 今週高尾近郊のマイフィールドを散歩中に、ひらひらと飛び回る白い蝶をみつけました。ウスバシロチョウが羽化したようです。・ウスバシロチョウ (ウスバアゲハ)暫くして昼頃になると徐々に下草へとまるようになりました。ウスバシロチョウは名前にシロチョウとありますが、アゲハチョウの仲間で最近はウスバアゲハと呼ぶことが多くなりました。この蝶も今の時期だけ見られるスプリングエフェメラルです。目の前で翅を開いてくれま... 続きを読む
  • 湯殿川で見られる身近な野鳥です。・カワウカワウを見付けて写真を撮ろうとしたところ飛びました。逃げるカワウ。顔が写ってない・・・でもV字の翼がカッコイイ何だか変な恰好に写りましたこれが普通の飛翔姿です・ダイサギ続いてダイサギの飛び出し複雑な羽根の構造しています。羽根のそれぞれに役割があるのでしょうね。大アップの飛翔・イソヒヨドリ♀イソヒヨドリは本来海岸の絶壁で繁殖する鳥ですが、内陸の八王子でもビルに... 続きを読む
  • 今週、東京多摩地方にも夏鳥がやってきました。昨年は桜の花が咲いている時に来ましたが、今年は桜の花が早く散った後にオオルリとキビタキが現れました。花は早かったですが、鳥は昨年より数日遅いようです。・オオルリ散歩の途中で写真を撮っていますが、この日は近くの公園へ入った途端に、木の上から聞きなれない鳥の声がしました。足を止めて探しますが姿が見えません。と、その時何かが飛んだのでシャッターを押すと、イモム... 続きを読む
  • この日湯殿川沿いの公園を歩いていると、足下から鳥が飛び上がりました。見るとシメがとまっていました。・シメ♀ずんぐりとした独特な体形をしています。風切り羽根にグレーがあるので、メスのようです。北へ帰る直前なのでしょうが、人馴れしてきたのか随分近くでも逃げません。目の前なのに、下へ降りてきました。春のこの時期になると嘴が銀色に変化するとどなたかのブログで見ましたが、確かに嘴が銀色にみえます。近くでカメ... 続きを読む
  • 近場の高尾近郊のマイフィールドで最近見つけた昆虫です。虫が苦手な方はスルーしてください。・ホオジロアシナガゾウムシ擬木の上に居た小さな昆虫はホオジロアシナガゾウムシです。漢字で書くと「頬白脚長象虫」で、目の後ろ側が白っぽいのでホオジロの名前があります。口吻が象の鼻のようなゾウムシ。上翅は赤茶色で、ピーナッツの殻のようなボツボツがあります。ゾウムシとしては大きめの10mm。これでも大きな方なのです。・... 続きを読む

nika4

蝶と野鳥・昆虫を中心に写真撮影しています。
自宅近くの東京都八王子市湯殿川沿い及び高尾周辺をベースとし、時々北海道から沖縄、台湾、東南アジアまで遠征しています。美しい蝶、昆虫、鳥をより美しく写真に残したいと思っております。
気が向いた時、撮影できた美蝶、美鳥をアップします。美しい生き物を紹介することにより、それらが生きる自然環境が守られる事を望みます。
カテゴリに★年度ベストと★海外を新設しましたので、ご覧ください。

検索フォーム