• 高尾近郊のマイフィールドでスミナガシに出会いました。・スミナガシ舗装路を歩いていると前方地面で動くものが見えました。えっ、スミナガシ!今春はスミナガシに全く出会えず、今回7月が初見となりました。人が来る前に、じわじわ距離を詰めます。赤いストローがユニークです。翅を上下にパタパタ。翅の裏側は黒く見えます。スミナガシは「墨流し」と書かれ、墨を流した時に出来る模様、色合いに似ている?翅の色は光の角度で変... 続きを読む
  • 春から初夏にかけて高尾近郊のマイフィールドで見つけた、コガネムシ科の仲間を集めてみました。・クロハナムグリ黒い体に金色の斑紋があるハナムグリです。大きさ11-14mm・アシナガコガネ足が長く体の表面は鱗片で覆われているように見えます。大きさ5-8mm・ヒゲブトハナムグリ見かけは小さなトナカイ、触角の形がトナカイに似ていて、全身毛で覆われています。大きさ7-10mm、比較のため1円玉を横に置いてみました。春に時々出会... 続きを読む
  • 高尾近郊の畑の脇に青紫色の花が咲いており、いろんな蝶が吸蜜に来ていました。調べると花はストケシアというキク科の花が近いようです。・キアゲハストケシアは、北アメリカ南西部の南カロライナからルイジアナ州が原産のキク科ストケシア1属1種の宿根草とあります。キアゲハが吸蜜していました。手前に青い紫陽花が咲いていたので、前ボケで入れてみました。キアゲハは吸蜜に夢中で、紫陽花越しに近づいても逃げません。横から... 続きを読む
  • 2020年7月7日七夕の日に、八王子湯殿川沿いで見慣れないカメノコハムシの仲間に出会いました。・ヨツモンカメノコハムシ名前はヨツモンカメノコハムシという南方系のカメノコハムシで、東京都では伊豆の大島で2012年に確認されたとありました。もしかすると八王子での発見は初めてかもしれません。でもサツマイモの害虫らしいです。調べると「元々アジアの熱帯を中心に分布するもので、日本では沖縄に生息していたそうですが、どん... 続きを読む
  • 先日八王子の公園でツミの雛が4羽が巣立ちし、2週間後に見に行くと雛はすっかり大人の顔に成長していました。その時の写真を追加掲載します。・ツミ幼鳥幼鳥は警戒心が薄いのか、私のいる場所から5m先の岩の上へ降りてきました。この顔は当然私に気付いていますが、でも飛びません。太い枝の上を走っています。とまって周りを見回す叫ぶ飛び出しましたこの子はまだ少し幼さが残るツミ。一枚一枚の羽根の根元側が白色になっていま... 続きを読む
  • 7月半ばに湯殿川沿いを歩くと、ウラナミシジミが出ていました。・ウラナミシジミ湯殿川遊歩道脇に咲いている黄色いキク科の花、ルドベキア?にウラナミシジミやモンシロチョウが来ていました。ウラナミシジミは、翅の裏面に、茶色と白色の細かい波模様のあるシジミチョウです。幼虫はマメ科植物を食べて育ち、確かに近くにスイートピーの仲間が咲いていました。左側に遊歩道を入れて、コンデジの広角側で近づいてみました。背景を... 続きを読む
  • 梅雨は一向に開けず雨ばかりですが、天気が悪い時は近くの湯殿川沿いを歩いています。・幼鳥 八王子湯殿川沿いを歩いている時に、巣立ちして間もない幼鳥に出会いました。君は誰?突然口を開けて大騒ぎ。親が来たのでしょう。現れたのはヒヨドリでした。ヒヨドリの幼鳥だったのですね、言われてみればそう見えます。親は赤い木の実を咥えています。あぅ!木の実も食べるのですね。・オナガ真ん中が親で、両脇の2羽の幼鳥は口を大... 続きを読む
  • 八王子湯殿川の大木でアオバズクが毎年子育てしています。今年も雛が巣立ちしました。7月21日夕方に行った時は、雛が穴から顔を出し、時々中で羽ばたいているのが見えました。どうもその日の夜に巣立ちしたようです。・アオバズク翌7月22日朝に行くと、2羽の雛が巣から少し離れた杉の枝にとまっていました。右端が親で左の2羽が幼鳥です。ほとんど目を閉じて寝ていたので、2羽の目が見える貴重な1枚です。朝行くとカメラマンは30人... 続きを読む
  • 東京高尾近郊のマイフィールドで出会ったハムシの仲間です。ハムシは甲虫目ハムシ科の昆虫で、日本に約780種がいるそうです。・イタドリハムシ黒地にオレンジ色の模様があるハムシで、イタドリやスイバの葉を食べます。大きさ7.5mm・キクビアオハムシ胸部は艶のあるオレンジ系の茶色で、上翅は暗い緑色でメタリックに輝いています。図鑑で調べてキクビアオハムシが一番近そうです。大きさ 6.5mmタイミングよく翅を開いてくれました... 続きを読む
  • 八王子湯殿川の大木でアオバズクが毎年子育てしています。今年も雛の巣立ちが近づいているのか?・アオバズク先週から連日ポイントへ様子を見に行っていますが、ついに雛が穴から顔を出しました。雛とはいえ、横顔は猛禽ですね。穴から隙間を通って上へ上がって行きました。外に出たいように見えますが、一番成長が早い子なのでしょうね。側で睨みを利かすお父さん「お帰りはあちらです!」と言ったかどうか?たまにはストレッチ、... 続きを読む

nika4

蝶と野鳥・昆虫を中心に写真撮影しています。
自宅近くの東京都八王子市湯殿川沿い及び高尾周辺をベースとし、時々北海道から沖縄、台湾、東南アジアまで遠征しています。美しい蝶、昆虫、鳥をより美しく写真に残したいと思っております。
気が向いた時、撮影できた美蝶、美鳥をアップします。美しい生き物を紹介することにより、それらが生きる自然環境が守られる事を望みます。
カテゴリに★年度ベストと★海外を新設しましたので、ご覧ください。

検索フォーム