身近なセセリチョウの仲間

八王子湯殿川で出会った、身近なセセリチョウの仲間を集めてみました。

・オオチャバネセセリ求愛
アカツメクサで吸蜜していたオオチャバネセセリ。そこへもう1匹が飛んで来て、下からにじり寄ります。1オオチャバネセセリ湯殿川D50_1372_edited


普通に考えると上の明るい薄茶色がメスで、下の色の暗いのがオスと思われます。2オオチャバネセセリ湯殿川D50_1369_edited


オスはメスの周りを飛びアピール3オオチャバネセセリ湯殿川D50_1376_edited


オスはメスの後ろから、チョンチョン4オオチャバネセセリ湯殿川D50_1381_edited


おっと、行き過ぎた5オオチャバネセセリ湯殿川D50_1382_edited


・キマダラセセリ

黄色い斑模様のキマダラセセリ♂♀6キマダラセセリ湯殿川D50_0434_edited


・ヒメキマダラセセリ

ちよっと地味な薄茶色のセセリ。コキマダラセセリとかなり似ていますが、高尾近郊にはコキマダラセセリがほぼいないので、この辺りで見るのはヒメキマダラセセリです。7ヒメキマダラセセリ湯殿川D50_5849_edited


・コチャバネセセリ

色はくすんだ薄茶色、良く見ると白い米粒のような斑点があります。8コチャバネセセリ湯殿川D50_5854_edited


・ダイミョウセセリ
もっと黒いと思っていましたが、新鮮個体は艶のあるあずき色で意外に綺麗です。関西のダイミョウセセリは後翅まで白い斑紋列が繋がっています。関東型もわずかに痕跡が見えますね。9ダイミョウセセリ湯殿川D50_1068_edited


ダイミョウセセリは直ぐに翅を開くのであまり見かける機会が少ないですが、翅を閉じるとこんな感じです。ストローはお尻の位置にありますが、何をしているのでしょうか?多分お尻から水分を出し、鳥の糞を溶かして栄養分を吸い上げていると推測します。10ダイミョウセセリ湯殿川D50_1076_edited

主にNIKON D500+NIKKOR300mm f/4PF+テレコン1.4で撮影
今日もご訪問ありがとうございました

コメント欄は閉じています

⇓ 応援の拍手ポチありがとうございます♪
スポンサーサイト



nika4

蝶と野鳥・昆虫を中心に写真撮影しています。
自宅近くの東京都八王子市湯殿川沿い及び高尾周辺をベースとし、時々北海道から沖縄、台湾、東南アジアまで遠征しています。美しい蝶、昆虫、鳥をより美しく写真に残したいと思っております。
気が向いた時、撮影できた美蝶、美鳥をアップします。美しい生き物を紹介することにより、それらが生きる自然環境が守られる事を望みます。
カテゴリに★年度ベストと★海外を新設しましたので、ご覧ください。

検索フォーム