湯殿川のウラナミシジミ、モンキチョウ他

秋になりウラナミシジミがよく見られるようになりました。

・ウラナミシジミ
萩の花で吸蜜するウラナミシジミ、秋らしい一枚です。
1ウラナミシジミ湯殿川D50_0370_edited
 

開くと翅の表側は少し青い
2ウラナミシジミ湯殿川D50_0345_edited


オスメスのカップル成立
3ウラナミシジミ湯殿川D50_0381_edited


キバナコスモスにもウラナミシジミ。ウラナミシジミは南方系のチョウで、夏から秋にかけて分布をどんどん北に広げるため、関東では秋に多く見られます。しかし温暖化の影響か、今年に限っては7月からウラナミシジが湯殿川で見られました。
4ウラナミシジミ湯殿川D50_9933_edited


・ツバメシジミ
萩の花ではツバメシジミも吸蜜していました。
5ツバメシジミ湯殿川D50_0357_edited


ツバメシジミ♂の翅表は、目の覚めるような明るいブルーをしています。
6ツバメシジミ湯殿川D50_0349_edited


・モンキチョウの婚活
黄色いオスを追いかける、白いメスです。
7モンキチョウ湯殿川D50_0284_edited


逃げるオス、メスが後ろから迫る
8モンキチョウ湯殿川D50_0304_edited


ツマグロヒョウモンもそうでしたが、最近はメスがオスを追いかけるのか?
9モンキチョウ湯殿川D50_0337_edited

NIKON D500+ NIKKOR300mm f/4PF+テレコン1.4で撮影
今日もご訪問ありがとうございました
コメント欄は閉じています

⇓ 応援の拍手ポチありがとうございます♪
スポンサーサイト



nika4

蝶と野鳥・昆虫を中心に写真撮影しています。
自宅近くの東京都八王子市湯殿川沿い及び高尾周辺をベースとし、時々北海道から沖縄、台湾、東南アジアまで遠征しています。美しい蝶、昆虫、鳥をより美しく写真に残したいと思っております。
気が向いた時、撮影できた美蝶、美鳥をアップします。美しい生き物を紹介することにより、それらが生きる自然環境が守られる事を望みます。
カテゴリに★年度ベストと★海外を新設しましたので、ご覧ください。

検索フォーム